株式会社NH研究所

ABOUT

NHI(NH研究所)とは

5G時代が到来しました。同時に通信インフラも大きな変化を迎えています。クラウド技術が進化し、ハードウェアやソフトウェアがオープンになり、新規参入も相次いでいます。ニュートラル・ホスト(NH)というコンセプトはその流れの中から産まれてきました。私たちはNHがもたらす新しい事業モデルを皆さんと一緒に開拓していきたいと思っています。

ニュートラル・ホスト(NH)とは

従来、通信業界では、通信事業者が各社ごとにインフラ構築を行うことが通例でした。ここに来て、通信事業者以外の企業がインフラの一部(例えば通信用鉄塔、アンテナ、基地局など)を代行して構築し、それを複数の通信事業者に提供するビジネスモデルが普及してきました。これにより、1社当たりのインフラ構築コストを低減でき、かつ通信インフラを早く構築できるメリットがあります。このような事業をニュートラル・ホストを呼びます。
この様な考え方は通信以外の業界にも適用できます。サービスのために必要となるインフラの一部を共通化し、それを複数のサービス事業者に提供するビジネスです。代表的な例がデータセンターです。この分野も益々発展すると見込まれています。

TOPICS

VIEW ALL

SERVICE

5Gインフラ向け
NH事業の構築を支援します

5Gでは従来よりも桁違いに高い周波数(ミリ波)が使われます。今後6G以降においてもより高い周波数の活用が進みます。周波数が高くなると電波伝搬が短距離になりますから、基地局アンテナを従来よりも密に設置する必要があり、通信事業者の負担が大きくなります。NH事業者はアンテナ場所の確保や基地局の設置、光回線の敷設を先んじて行うことで通信事業者の負担軽減と迅速なネットワーク展開に貢献します。特定の通信事業者に依存せず、インフラの共通化を行うNH事業の構築をNH研究所は支援します。

5G活用型ビジネスの
PoC(proof of concept)を
サポート・実施します

5Gを活用するビジネスの拡大が期待されていますが、まだまだやってみなければわからないことが多く、着手に手間取っている企業や業界が多いと見受けられます。プラットフォーム領域を狙うのか、個別のサービスを狙うのかなどに応じて、PoCを行いながら事業性を見極めていく必要があります。この段階では、特定の通信事業者やSIerに依存せずに検証作業を行うことが望ましく、NH研究所は中立な第三者の立場で顧客企業のPoCをサポート・実施します。

2021/11/10 海外レポート

ディーン・バブリー氏による、ヨーロッパとイギリスのニュートラルホストに関するレポート動画です。
「a presentation on European & UK neutral host」reported by Dean Bubley

PARTNER

NH研究所は、近年まで米クアルコムの日本法人代表を務め、無線通信業界をリードしてきた山田純と、iモードの黎明期からモバイルサービスを率先して来た大森洋三の2人を発起人として活動する集団です。NH研究所の専任スタッフに加えて、各分野で専門知識を有するフェローや研究員が知見を持ち寄って、顧客企業のニーズに応えます。

山田 純
山田 純
株式会社NH研究所
共同創業者・監査役
大森 洋三
大森 洋三
株式会社NH研究所
代表取締役社長
赤田 正雄
赤田 正雄
株式会社NH研究所
取締役・最高技術責任者

COMPANY

会社名
株式会社NH研究所
住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331
設立
令和2年11月10日
資本金
6,250,000円
代表者
代表取締役社長 / 大森 洋三

CONTACT

    お名前
    社名・所属
    メールアドレス
    件名
    メッセージ